学会活動

日々知識の向上と情報の発信を行っていきたいと思い、学会には積極的に参加しています。

獣医学会での業績

平成25年度 日本獣医学会(千葉)

● 尿道・膀胱腫瘍を呈する犬において軟性内視鏡を用いて膀胱鏡検査を実施した22例
ー【 高橋雅弘 】

平成25年度 九州地区獣医師大会(大分)

九州地区学会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 尿道・膀胱腫瘍を呈する犬において軟性内視鏡を用いて膀胱鏡検査を実施した22例
ー【 高橋雅弘 】

● 永久気管切開術を実施した喉頭麻痺の犬の1例
ー【 猪毛尾俊輔 】

平成24年度 九州地区獣医師大会(宮崎)

九州獣医師連合会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 犬と猫の胃内異物症例における超音波検査とX線検査の診断精度および内視鏡下胃内異物除去成績
ー【 高橋雅弘 】

● 咀しゃく筋炎と診断したゴールデンレトリーバーの1例
ー【 浅野恭史 】

平成23年度 日本獣医学会(北海道)

● 犬の食道内異物において内視鏡下食道異物除去を実施した46例
ー【 高橋雅弘 】

平成23年度 九州地区獣医師大会(長崎)

九州地区学会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 犬の食道内異物において内視鏡下食道異物除去を実施した46例
ー【 高橋雅弘 】

● 難治性膀胱炎に対し膀胱鏡検査を実施しステロイド療法が奏功した犬の1例
ー【 池口聡子 】

● 胆石によって胆嚢破裂を引き起こした犬2例および総胆管閉塞を引き起こした犬1例
ー【 浅野恭史 】

平成22年度 日本獣医学会(岐阜)

● 胃の悪性腫瘍11例と猫9例における超音波および内視鏡検査所見
ー【 高橋雅弘 】

平成22年度 九州地区獣医師大会(佐賀)

九州地区学会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 胃の悪性腫瘍11例と猫9例における超音波および内視鏡検査所見
ー【 高橋雅弘 】

● 猫の食道裂孔ヘルニア4症例
ー【 古賀悠 】

● 肉芽組織増生による鼻腔内占拠性病変に対して外科治療が有効であった9ヵ月齢の猫の1症例
ー【 池口聡子 】

九州獣医師連合会長賞受賞
● 猫の原発性気管虚脱において気管外プロテーゼ(PLLP)を用いた外科的治療が有用であった1例
ー【 小嶋宗明 】

平成21年度 日本獣医学会(宮崎)

日本獣医学会長賞受賞
● 小腸内異物の犬43例および猫1例における超音波検査所見
ー【 高橋雅弘 】

平成21年度 九州地区獣医師大会(福岡)

九州地区学会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 小腸内異物の犬43例および猫1例における超音波検査所見
ー【 高橋雅弘 】

● 膀胱内腫瘤を呈する雌犬において細径軟性電子スコープを用いて膀胱鏡検査を実施した3症例
ー【 池口聡子 】

● ミニチュア・ダックスフンドにおける肉芽腫性腸炎の3症例
ー【 古賀悠 】

2009年日本小動物獣医師会 年次大会(福岡)

学会長賞受賞
● 内視鏡を用いた鼻腔および鼻咽頭内視鏡検査が有用であった29例
ー【 池口聡子 】

● 腹腔内出血を引き起こした副腎皮質腺癌の犬の1例
ー【 高橋雅弘 】

平成20年度 九州地区獣医師大会(沖縄)

九州獣医師連合会長賞受賞、フロアー賞受賞
● び慢性消化器型リンパ腫の犬3例および猫3例における内視鏡検査所見
ー【 高橋雅弘 】

● 猫における鼻腔内リンパ腫の3症例
ー【 池口聡子 】

2008年日本小動物獣医師会 年次大会(東京)

● 胃内異物症例において内視鏡下異物除去を実施した70例 —内視鏡下胃内異物除去の限界についての検討—
ー【 高橋雅弘 】

平成19年度 九州地区獣医師大会(北九州)

九州獣医師連合会長賞受賞、フロアー賞受賞
● 犬と猫における悪性腸管腫瘍18例の超音波所見
ー【 高橋雅弘 】

● 犬における膀胱内間葉系腫瘍の超音波所見3症例と内視鏡生検鉗子を用いた超音波ガイド下生検法における問題点
ー【 池口聡子 】

● 病理組織学検査により皮膚組織球症と診断されたが、臨床所見より悪性組織球系腫瘍が疑われた犬の1例
ー【 鍛冶伸光 】

平成18年度 九州地区獣医師大会(熊本)

フロアー賞受賞
● 胸腔内中皮腫の猫において胸腔内カルボプラチン投与を実施した1例
ー【 高橋雅弘 】

九獣連会長賞受賞
● 内視鏡による鼻鏡検査によって真菌性鼻炎と診断可能であった犬の2症例
ー【 作佐部有人 】

● 扁桃ポリープにより急性の吸気性呼吸困難を呈した犬の2例
ー【 鍛冶伸光 】

平成17年度 九州地区獣医師大会(鹿児島)

● 内視鏡による胃内異物除去を試みた犬の28例(2004−2005)
ー【 高橋雅弘 】

● 胸部X線検査で肺転移がみられなかった前立腺癌の犬おいて肥大性骨症を伴った1例
ー【 鍛冶伸光 】

● 片側性の副腎腫大が認められたクッシング症候群の犬の1例
ー【 作佐部有人 】

平成16年度 九州地区獣医師大会(大分)

フロアー賞受賞
● 鼻咽頭内視鏡検査を実施した難治性鼻腔内疾患の犬2例および2例
ー【 高橋雅弘 】

フロアー賞受賞
● 脊髄腫瘍の犬の1例
ー【 鍛冶伸光 】

● 犬における胸腔内気管の肥満細胞腫の1例
ー【 作佐部有人 】

執筆活動

SA Medicine 87 Vol.15 No.5 2013

● 診断シリーズ Vol.11 疾患からみた検査の考え方 内視鏡検査
ー【 page.45〜49 】

伴侶動物の消化器診療 ~臨床現場で知っておきたい実践100症例〜

● 胃内異物症例において内視鏡下異物除去を実施した70例 —内視鏡下胃内異物除去の限界についての検討—
ー【 page.76〜78 】

小動物腫瘍臨床 Joncol No.7 2009 September

● 特集 大腸腫瘍をたたく 【ポイント講義】腸の準備はOKですか? 〜大腸内視鏡・手術の前にすべきこと〜
ー【 page.83〜85 】

小動物腫瘍臨床 Joncol No.8 2010 January

● 特集 放射線治療2009 【ズームイン】鼻腔内病変の検査法 〜内視鏡編〜
ー【 page.36〜42 】

JVM獣医畜産新報 2010年2月号 Vol.63 No.2

● 特集 九州画像診断研究会による犬と猫の超音波画像診断 胃腸管内異物の超音波診断
ー【 page.105〜111 】

MVM 2010 / 3月号(No.118)

● ビジュアルで学ぶ!内視鏡検査と治療 内視鏡検査で診断可能であった噴門部に発生した胃腺癌の犬の一例
ー【 page.40〜43 】

CAP 2010年4月号

● 特集 骨髄幹細胞を用いた再生医療
ー 症例報告『 猫の犬フィラリア症 』フィラリア寄生によりうっ血性右心不全を引き起こした猫の一例