猫の小腸内異物(ジョイントマット)1

新着情報(高橋雅弘)

高橋ペットクリニック外科ケースより

猫の急性嘔吐と食欲不振

超音波検査において

小腸内に表面高エコーで音響陰影を伴っているため異物を疑います。


通過障害を疑う腸管の拡張が見られました。




以上の所見より小腸内異物と診断し、静脈内点滴を実施して緊急手術を行いました。

つづく!!