猫のジョイントマット誤飲

新着情報(高橋雅弘)

高橋ペットクリニック 内視鏡と外科ケースより

猫のジョイントマット誤飲による処置が2件ありました!!

最初の猫ちゃんは胃内にあること状態で、診察を受けていただきましたので内視鏡下での除去ですみました。



バスケット把持鉗子を用いても除去しました。




もう一匹の猫ちゃんは小腸内で閉塞していました。
この場合は内視鏡は届かないところなので、外科的に開腹手術による腸管切開を行いました!!

↓クリックすると写真は大きくなりますが,血がだめ人はクリックしないでください!!


腸切開したところは縫合します!!
↓クリックすると写真は大きくなりますが,血がだめ人はクリックしないでください!!


ジョイントマット美味しいのでしょうか?
今回2件連続しましたので、紹介しました!!
お気をつけください!!