症例報告

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。

全49件  «  1 2 3  »

釘を誤飲したチワワ
2020年1月8日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 釘を食べたかもとのことで来院。 チワワ 11歳齢 3.3kg X線検査を実施したところ胃内にX線不透過性の釘がしっかり写っていました。 ...
犬の胸腺腫(診断編2:精密検査 CT検査と組織生検)
2019年9月11日
高橋ペットクリニック 外科ケースより 昨日の続きです。 咳を主訴に来院した柴犬 胸部X線検査において前胸部腫瘤と診断され、精密検査(CT検査と生検)を実施します。 目的は確定診...
犬の胸腺腫(診断編1:症状とX線検査)
2019年9月10日
高橋ペットクリニック 外科ケースより 胸腺腫という胸腔内にできる腫瘍の症例を紹介します。 柴犬 12歳齢 雄 咳を主訴に来院。 胸部X線検査では このX線検査では、心臓が尾側に押...
種に注意!!
2018年7月7日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 慢性的な間欠的嘔吐で来院した1kg台のチワワちゃん 腹部超音波検査において胃内に異物を疑う所見が見られました(矢印) 動画でみるとこんな感じ...
竹串に注意!!
2018年6月29日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 竹串を丸呑みしたとの電話を受けすぐに来院してもらいました!! 腹部超音波検査において竹串と思われる先端が胃壁をツンツン押している所見が確認さ...
ヒヅメは危ない!!
2018年5月10日
高橋ペットクリニック 外科ケースより 犬用としてよく売っているヒヅメは危ないと思っています!! ストレス解消あるいは歯のケアとして用いるように言われていますが、実際は歯が割れてしま...
小腸の腫瘍(平滑筋腫)診断編
2018年4月24日
高橋ペットクリニック 外科ケースより トイプードル 9歳齢  嘔吐と下痢を主訴に来院した際に実施した超音波検査において小腸に腫瘤が確認されました。 粘膜下に辺縁平滑かつ血流に乏し...
安全ピンの誤飲 トイプードル
2018年4月17日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより トイプードル 1才 8ヵ月齢 5.1kg 安全ピンを誤飲してしまったとのことで近医よりリファーラル レントゲン検査 胃の中に安全ピンがは...
押しピンの誤飲
2018年4月5日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 押しピンを誤飲したわんちゃんの内視鏡下胃内押しピン除去動画です!!↓ http://takahashipetclinic.blo...
柿の種誤飲
2018年3月16日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 柿の種の誤飲 トイプードル 1.1kg 食欲不振で来院。 腹部超音波検査において、胃内に異物を疑う所見が確認された。 何か異物を食べた可能...
蓮根の食道閉塞
2018年2月10日
高橋ペットクリニック内視鏡ケースより 元気消失、食欲不振を主訴に来院。 X線検査において食道内に異物が確認されました(矢印)。 実は2週間前に蓮根を丸呑みしてからということが判明...
小型犬でも丸呑みしちゃう犬用玩具
2018年2月6日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより トイプードルが犬用のボールを丸呑みしたとのことで来院。 X線検査において、潰れた大きなボールが確認されました。 つかみどころのない球形の異...
Case15:おもちゃの誤飲
2017年10月24日
久々の症例紹介です。 高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 8歳齢 ポメラニアン 3.6kg 1週間前から嘔吐と下痢を主訴に来院。 腹部X線検査では、胃の拡張が確認されました。...
Case14:猫は梅干しを食べるのか?
2017年1月19日
高橋ペットクリニック 外科ケースより 猫 8ヵ月齢 避妊雌 頻回の嘔吐を主訴に来院。 この子は1週間前に避妊手術を受けたばかりで、今回の症状が手術に関連したものか? 腹部超音波検...
Case13:座布団中身の綿を大量に飲み込んだ!!
2017年1月17日
高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより 6才齢のミニチュア・ピンシャー 座布団の中身の綿を食べていた。その後嘔吐をしているとのことで来院。 X線検査において食べていないのに胃内容...
Case12:マスクの丸呑み
2017年1月13日
2017年もスタートしました!! 年始はバタバタしておりましたが、若干落ち着いてきました。 今年こそはブログを頻繁に更新していこうと思っていますので、お付き合いください! 高橋...
Case10:ジャーキーによる食道内異物閉塞
2016年9月28日
高橋ペットクリニック内視鏡ケースより ヨークシャテリア 2歳齢 体重1.5kg 5日前よりジャーキーを食べてから食欲低下など調子が悪いとのこと。 この主訴からやはり食道内にジャーキ...
Case9:スーパーボールの小腸内閉塞
2016年9月19日
高橋ペットクリニック外科ケースより ジャックラッセルテリア 4歳齢 嘔吐を主訴に来院。 スーパーボールを食べたかもとのこと。 腹部超音波検査において小腸内にスーパーボールが確認さ...
Case8:特発性乳び胸という病気と院長不在のお知らせ
2016年9月12日
特発性乳び胸という病気について 腸管から吸収された脂肪を含む白色のリンパ液が胸腔内に貯留する病気。 原因としては心不全や腫瘍でたまることがありますが、時として原因不明なことがあり...
Case7:靴下の丸呑み
2016年8月31日
高橋ペットクリニック内視鏡ケースより Case:7 靴下を丸呑みしてしまったケアンテリア プライバシー保護のため目にはモザイクをかけています!! 飼い主さんの靴下を丸呑みしてし...

全49件  «  1 2 3  »